TEL

お庭の豆知識

HOME > お庭の豆知識

お庭の豆知識

折込チラシなどに「植木1本 2,500円〜」とあるから頼む

新聞の折り込みチラシなどに「植木の剪定1本2,500円〜、植木1本からお受けいたします」などと書いてあるのをよく目にします。安い!あなたはそう思うかもしれません。

しかし、実際に考えてみてください。今どき植木1本の剪定を頼まれて、その1本だけ切って2,500円だけもらって帰る業者がはたしているでしょうか。

そんなことをしていたら採算に合うはずがありません。

そのような業者は、お値段が手ごろなおとりのチラシを武器にして、お客様からの見積り依頼が入ると訪問して、言葉巧みにお客様が本来望んでもいなかった作業まで、むしろ高額に見積って勧めたりします。

チラシの手ごろさには、落とし穴が隠されていることがあります。

大手の有名な植木屋に頼む

「あ、松の木が変だ」

枯れてしまったらどうしますか?誰かに頼んで見てもらわなければなりませんよね。松の木の異変を発見したAさんを例に、実際よくある間違った業者選びについてお話しましょう。

Aさんはさっそく大手の有名な植木屋に連絡しました。

Aさん「松の木の葉の色が変わってきて元気がなくなって来てるんです。」
植木屋「わかりました。お伺いします。」
数時間後
植木屋「ああ、この松の木ですか?」
Aさん「そうなんです。」
植木屋「状況はわかりました。一度診断する必要がありますので、後日専門のものを連れて改めてお伺いします。」

その後、3日過ぎても連絡がなかったので、Aさんは待ちきれずに電話しました。

Aさん「いつ来てくれるのですか?」
植木屋「少し待ってもらえますか。」

そう言われて、もう少し待つことにしました。しかし連絡が来ません。Aさんは再度連絡をしました。

Aさん「いったいいつ来てくれるんですか?松の木が・・・」

待ちくたびれたAさんは、怒った口調で言いました。すると、

植木屋「お急ぎでしたら、他の植木屋さんに頼んでください。」

Aさんは、かなり待たされた上に断られてしまったのです。

前のページに戻る
グリーンアレンジメント MARUHIRO
【営業時間】7:30〜18:00
【定休日】年中無休(年末年始を除く)
アクセスマップ
〒666-0152 兵庫県川西市丸山台1-3-5
フリーダイヤル:0120-5081-28